ワキガ 運動不足 原因

運動不足はワキガを悪化させる?

運動不足

日頃から運動不足で汗をかかない人は多いと思います。
仕事が事務関係の方にはその傾向が強いのではないでしょうか。

 

日頃からジムなどで積極的に体を動かしている人の汗は
サラサラしていて酸性よりの汗をかくため皮膚の雑菌の繁殖も起こりにくく、
臭いもあまりしません。

 

逆に普段から運動不足の人の汗はベタベタしていて、タンパク質や、脂質、
アンモニアを含んだ汗をかきます。
この汗は雑菌の繁殖も起こりやすくワキガ臭が強くなる傾向にあります。

 

そのため、普段から体を動かしてしっかり汗を出すようにすることで
汗の質がベタベタ汗からサラサラ汗へと変化していきます。

 

つまり、悪い汗から良い汗へと変化する事で、
雑菌の繁殖を抑えることができワキガ臭の軽減につながります。

 

心当たりのある方は軽めの有酸素運動を普段の生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
そうすることで汗をかいても臭いを気にする心配もなくなります。

 

その他にも、和食中心の食生活やストレスをため込まない工夫、お風呂などで清潔にするなど、
日常的な生活環境を整えることもワキガ臭の軽減に大きな影響を与えます。