ワキガ エイトフォー

ワキガVSエイトフォー!気になるニオイは解消できる?

エイトフォーといえば、脇のスプレーとして多くの女性から長く愛用されている脇のニオイを抑えるエチケットの必須アイテムと言えるでしょう。

 

脇の臭いの改善に効果的なエイトフォーですが、特有な臭いのあるワキガにも効果が期待できるのでしょうか…

 

そこで今回は、脇スプレーで人気の高いエイトフォーがワキガ対策としてチカラを発揮できるのか、効果や使用方法について詳しくご紹介していきます。

 

ワキガの原因とエイトフォーの効果

 

まず初めに、なぜワキガになると特徴的なニオイが生じてしまうのか…
その原因は、脇にあるアポクリン腺と言われる汗腺が大きく影響しています。

 

汗腺にはアポクリン腺とエクリン腺という2種類が存在します。
エクリン腺はサラサラとした汗を出す一方、アポクリン腺は脂質・糖質・アンモニアなど様々な成分が含まれた粘りのある汗を出します。

 

アポクリン腺から生成されたさまざまな成分を含んだ汗は、もともと脇に存在する常在菌により分解され、特徴的なニオイを発するようになります。

 

ワキガ以外の人もこの2種類の汗腺が存在していますが、ワキガに悩む人はこのアポクリン腺が多く、働きが活発になっていることが考えられます。

 

ワキガになる原因はもともとアポクリン腺が多い、または汗腺が大きいなど遺伝的な特徴や生活習慣やホルモンの乱れなどからくることが考えられます。どちらの場合も、アポクリン腺からの発汗を抑制することでワキガ特有のニオイを軽減することができます。

 

そして次に注目したいのがエイトフォーの効果です。エイトフォーは殺菌と消臭に特化した商品で、特にニオイの原因になる常在菌を集中的に殺菌し、汗に反応して消臭カプセルを拡散させるため、肌に密着してしっかり消臭してくれます。

 

ワキガのニオイの原因となる常在菌を殺菌し、ニオイを抑えてくれるのでエイトフォーはワキガ対策に大きな効果が期待できると言えます。

 

またエイトフォーに含まれている殺菌と消臭に作用する成分は天然由来で体に優しく、肌への負担やダメージが少ないのも日々使うものとしては嬉しいポイントでしょう。

 

ワキガ対策でエイトフォーを効果的に使う方法

 

ワキガ対策としてエイトフォーを使用する時は、まず脇の状態を清潔に保っておくことが大切です。

 

脇に汗や菌が残っていると、制汗剤の成分が流れやすくなり、思うような効果が期待できなくなってしまいます。シャワーの後やボディー用のウエットシートなどでキレイに拭いて、肌が綺麗な状態で使用するようにしましょう。

 

汗をかく前の清潔な皮膚にエイトフォーを使用することで、雑菌の繁殖を防ぎ、ワキガのニオイの発生を防ぐことができます。エイトフォーのような制汗剤の効果は一時的なものなので、ニオイが気になりだした時は再度脇を清潔にしてから、付け直すようにしましょう。

 

エイトフォーは、無香料やせっけん、フローラルなどいくつかの香りがありますが、ワキガのニオイと混ざり合った時に逆にニオイがきつくなってしまうこともあるので、自分に合った香りを選ぶようにしましょう。

 

エイトフォーは肌に優しい成分でつくられていますが、殺菌や消臭作用のある成分は少なからず肌の負担になってしまいます。過度に使用することは避け、一日の終わりには脇に成分が残らないよう優しく洗い上げ、皮膚を清潔に保つようにしましょう。

 

ワキガ対策はエイトフォーでこまめなケアを!

 

エイトフォーは正しく使用することで、ワキガのニオイを軽減する効果が期待できます。ただ香りでごまかすためだけに過度にエイトフォーのような制汗剤を使ってしまうと、雑菌が繁殖し、ワキガのニオイをさらに悪化させてしまう可能性もあります。

 

エイトフォーのような制汗剤は、持ち運びやすく気軽にワキガのケアができるアイテムと言えるでしょう。使い方や香りに気を付けて、ワキガ対策の日々のエチケットとして上手に活用してみましょう!