ワキガ カレー

ワキガの危険なニオイとは…カレー臭がしたら要注意!?

ワキガのニオイには種類があり、ニオイによって原因や対処法が変わることをご存知ですか?

 

そして今回注目したいのが、カレーのようなスパイシーなニオイのワキガ臭です。

 

なぜ脇からカレーのようなニオイがするのか、また体臭がきつくなってしまうのか、ワキガ体質を改善するためにも、その原因や対処法について詳しく見ていきましょう。

 

脇からのカレー臭はワキガなの?

 

脇からカレーの臭いがする場合、それは体臭ではなくワキガが原因になっていることが考えられます。ワキガにはいくつかニオイの種類があり、その中にカレーのようなニオイも含まれています。

 

具体的に言えばカレーのニオイではなく、スパイスの「クミン」に似たニオイと例えられることも多く、鼻をつくような特徴的な香辛料のニオイです。「クミン」はカレーに使用するスパイスの一種であり、そのため「カレーのようなニオイ」と表現する方も多いのです。

 

ワキガの特徴的なニオイは、アポクリン腺という汗腺が原因となっています。アポクリン腺から分泌される汗には、主成分となる水分やミネラルだけでなく、タンパク質や脂質、糖質、アンモニア、鉄分など複数の成分が含まれており、粘りがあり黄みがかっています。

 

このように様々な成分が含まれた汗は、脇に常在している菌の栄養となり、繁殖しやすくなります。ワキガのニオイはこのような繁殖した菌が発酵したり、分解されたりすることで発するようになり、その菌の状態によってニオイに個人差が出てくるのです。

 

「カレーをよく食べるからカレーのニオイがする」という声もよく聞きますが、これもあながち間違いではありません。アポクリン腺から分泌される汗は、食べた物によっても影響を受けやすく、ワキガのニオイや体臭が変化することがあります。

 

またカレーには、クミン以外にもさまざまなスパイスが含まれています。多量のスパイスを摂取することで汗腺が刺激され、普段よりも発汗量が増える傾向にあります。発汗が増えることで更に雑菌が増殖し、ワキガのニオイを強くしてしまうのです。

 

カレーのニオイがするワキガの対処法

 

ではカレーのようなニオイがした場合、どのように対処すればワキガを緩和することができるのでしょうか…

 

まず重要になるのが脇を清潔に保つことです。
脇にはアポクリン腺が多く存在しており、密着した皮膚が雑菌を繁殖しやすい環境になっているので、こまめに汗を拭き清潔に保つことで、菌の繁殖を防ぐことができます。

 

また先述の通り、食べた物によってはワキガのニオイを悪化させてしまうことがあるので食生活の見直しも重要です。

 

特にワキガのニオイをきつくする食事の特徴として、ジャンクフードのような栄養の偏った食事、脂っこい食事、肉類中心の食事、香辛料を使った食事、牛乳やチーズなどの乳性品などが挙げられます。以上のことからもカレーはほどほどにしておいた方が無難でしょう。

 

逆にワキガのニオイを抑える効果の高い食材は、魚類、野菜、緑茶、お酢などが挙げられます。特に和食はニオイを抑える食材を多く使用し、栄養バランスに優れた食事と言えます。ワキガを軽減するためにも食生活を見直し、和食中心の食事にシフトしてみましょう。

 

気になるカレー臭ワキガは食生活の見直しを!

 

脇からカレーのようなニオイがした場合、ほぼワキガで間違いないでしょう。
気になるカレーのようなワキガのニオイを軽減するためには、菌の働きを抑制することと、食事を見直して体質を改善することが重要になります。

 

脇を清潔に保ち、普段の食生活を見直すことで分泌される汗の質が変化し、気になるニオイは徐々に緩和され、カレーのような刺激臭から解放されるはずです。

 

ワキガは体質的な要因が大きいため、ニオイがきつくならないよう上手に付き合っていく必要があります。カレー臭に悩んでいる方は、ぜひ参考にして食生活の見直しで体質改善を心がけましょう!